耳の異常からくる症状

あまり知られていない原因

先生

めまいを感じてしまう症状は、目の周りが回転しているように見えたりするので、そのせいでふらつきや頭の重みを感じてしまうようになります。とても不快な症状になってしまうことから、日常生活に支障を感じてしまう人も少なくありません。めまいは脳の障害を疑ってしまう人も多いかと思われますが、原因はそれだけではないのです。実は耳の鼓膜の奥にある内耳の器官が異常を起こしている場合もあり、それでめまいを感じてしまうことも多いのです。もちろん、他にもストレスや体調不良でめまいを感じてしまう場合もあります。原因はいろいろと考えられるため、どこに受診をすればいいのか分からないという場合も起こりがちです。ただ、耳の異常からめまいを感じてしまう症状がとても多いと分かれば、そこから受診をしていくのも間違いではないです。耳鼻科ではめまいに対して他の原因も考えながら診断をしていくので、症状を訴えるのには適した機関です。

病気の種類

耳の異常で起こるめまいは、その病気の種類もいろいろとあります。代表的な病名にメニエール病があり、患者数も多いために最近は特に知られるようになりました。メニエール病は内耳のリンパが水膨れになってしまうことから、症状を感じてしまうようになります。次に良性発作性頭位めまいでは、頭を動かすたびに症状が頻繁に起こってしまいます。突発性難聴では突然耳の聞こえが悪くなり、めまいを感じてしまうときもあります。慢性中耳炎も病原菌が鼓膜の穴に入ってしまうため、異常が起こりやすくなるのです。以上のような病気に症状が含まれるため、耳の異常はとても深い関係があると分かります。病名を診断していくには、聴力検査や平衡機能検査が行われ、診察での情報で相互的に判断していくことになります。近年はめまいを訴える人が増えてきているので、ストレスとの関連性も注目されています。